「ACQ加圧注入材」製作工程

「ACQ加圧注入材」製作工程

ACQ加圧注入加工

ACQ剤を加圧注入

腐りに強い「ACQ加圧注入木材」は日本農林規格(JAS)認定工場で製造されます。 全長約10mほどの大きな「釜」で真空加圧により防腐薬剤「マイトレックACQ」を加圧注入していきます。「マイトレックACQ」は、ヒ素やクロム等の有害物質を含まない、安全性が高く環境に優しい防腐薬剤です。その主成分は銅化合物と塩化ベンザルコニウム(BKC)、銅化合物は10円玉や調理器具などに、塩化ベンザルコニウムは、歯磨き粉や洗濯用洗剤、消毒液などに使われている馴染みのある成分です。

防腐処理された「ACQ加圧注入木材」は木材腐朽菌(茸菌の一種)の付着やシロアリの食害を防ぎます。

1.乾燥
2.液充満
3.前排気
4.加圧
5.後排気
6.養生・乾燥

1.乾燥

薬剤を中までよく浸み込ませるためには、木材を天然乾燥して含水率35%程度に落とします。構造用の角材などはインサイジング加工をしてから防腐加工釜に入れます。

2.液充満

注薬缶内を真空状態にし、液を充満します。

3.前排気

木材の空気を真空操作により抜きます。

4.加圧

10kg/cm3以上の圧力で、木材内に薬液を浸み込ませます。コンピューター制御で真空、加圧を繰り返します。

5.後排気

液を貯蔵タンクに返したのち、もう一度注薬缶内を真空にして、木材表面の余分な液を除きます。

6.養生・乾燥

注薬缶から出して乾燥します。その間に内部で化学反応(水に溶けない物質に変化)を起こし、木材に定着します。防腐された木材はお子さまが触っても安全です。

まだまだ増え続ける需要

木材

「ACQ加圧注入木材」は腐朽に強いだけでなく、シロアリなどの食害にも強く、まさに屋外施設などに有効な材料です。実際、当社の製品は、その優れた耐久性を評価され、ウッドデッキだけでなく、外構用資材、アスレチック遊具など多岐にわたり利用されています。

また雨で溶出する有害物質などもなく、環境に配慮されており、お子様が触れても問題はありません。素材や環境、品質への関心が高まる現代にはまさにマッチした素材といえるでしょう。

多少割高になる場合があるとしても、最良のものを選ぶというこだわりのあるお客様には自信を持っておすすめできる材料です。ウッドデッキ、フェンスはもちろん、公園や大規模商業地域の施設など、公共性の高い場所へのご相談も承っております。お気軽にご相談ください。

【本社/横浜営業所】〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町2423-210 TEL:045-961-1592
【千葉営業所】〒266-0033 千葉県千葉市緑区おゆみ野南4-29-6 TEL:043-292-0941

0120-04-0581

ウッドデッキ施工をお考えの方は

ウッドデッキ専門店の「ウッディ企画」にお任せ下さい。

【本社/横浜営業所】
〒227-0036 神奈川県横浜市青葉区奈良町2423-210 TEL:045-961-1592

【千葉営業所】
〒266-0033 千葉県千葉市緑区おゆみ野南4-29-6 TEL:043-292-0941

ご相談・お見積りは無料です。まずはお気軽にお電話下さい!

0120-04-0581

PAGETOP
Copyright © 2012 .Woody-kikaku All Rights Reserved.